Tiny Art Wallpaper: オリジナル壁紙作成アプリ




概要

少しずつ描き足して作品を仕上げていくというよりも、思いつくまま色々な設定の組み合わせを試しつつ、偶然でき上がったものを楽しむというコンセプトで作りました。

面倒な操作は特にありません。カテゴリー毎に選択肢を選び、微調整しながら全体のデザインを整えていきます。


自分で描いた画像部品のインポート機能も徐々に追加中で、最終的には、仕組みだけ利用して完全オリジナルの画像が作れるまで機能追加を重ねる予定です:)


でき上がった画像は、直接端末の壁紙として設定するほか、PNG画像としてエクスポートすることも可能です。

カラフルなパターン画像が簡単に作成できますので、デジタルコラージュの素材や、コメントで案をいただいたLINEの背景など、他のアプリに読み込むかたちでもご使用いただけます。

(ストアに掲載されているアイコンとトップの画像は、アプリで出力したものにちょっとお試しで編集を加えてみたものです)


Android 4.4以上に対応しています。



機能

* 柔軟かつ動的に色調整可能なパレット
* 重ならないよう自動で余白調整をおこなうスタンプ
* 70種類以上の繰り返し背景パターン
* ちょっぴり雰囲気を追加する質感レイヤー
* 2種類のデザインを混在させるためのステンシルレイヤー
* オリジナルステンシル形状画像のインポート
* オリジナル繰り返しパターン画像のインポート
* 簡単に以前の設定値を呼び出すための履歴の保持
* プレビューイメージを直接端末の壁紙として設定
* PNG画像ファイルとして保存も可能
* 無料



関連する記事

壁紙作成アプリ Tiny Art Wallpaper の基本的な使い方
ステンシルレイヤーの特性を利用した画像を作ってみる
繰り返しパターン画像のインポート